妊活でお悩みの方へ

幸せなカップル

鍼灸施術で心とからだを温めて
赤ちゃんの授かりやすいからだ作りをしませんか?

あなたはこのようなことでお困りではありませんか?

  • 妊活と言っても何から始めて良いのか分からない
  • できるだけ自然に妊娠したい
  • 年齢が高めなので少しでも卵巣や子宮の調子を良くしたい
  • 冷えが良くないと聞いたので改善したい
  • 基礎体温の乱れが気になっている
  • 月に1回生理が来なかったり月に2回来たりする

もしも、あなたがこのようなことでお悩みであれば当院の鍼灸施術で赤ちゃんの授かりやすいからだになれるサポートができます。

あまね鍼灸院では妊活について次のような考えで施術を行っています

冷えきった女性あまね鍼灸院では妊活は妊娠についての正しい知識を身につけ、自分のからだを見直し、妊娠するために前向きに行動を起こすことで、自然に妊娠しやすくなるからだ作りや生活習慣を整えることを指し、体外受精などの高度医療には頼らずできるだけ自然に妊娠することを目的にしています。

※人工授精や体外受精を行っている方は“不妊でお悩みの方へ”をご覧ください。

    ①基礎体温のグラフがしっかりと二層に分かれる
    ②高温期が12~14日続く
    ③体温が36.5度前後になる
    ④手足やお腹、腰の冷えの緩和
    ⑤生理周期の改善
    ⑥生理痛の緩和
    ⑦持病などの症状の改善
    ⑧質の良い睡眠がとれる
    ⑨ご飯を美味しいと思える
    ⑩便秘にならずお通じが毎日ある

この10項目の中でも上から①~⑥は妊活においては重要なもので当院はその中でも「体温が36.5度前後になる」「手足やお腹、腰の冷えの改善」と、いわゆる「冷え」に注目をして施術をしています。

よくからだが冷えると妊娠しづらいという話を聞きますが、東洋医学でも「冷え」は不妊の原因につながると認識されていて1500年前の医学書には「子を授からない女性は子宮が冷えていて飲食が不摂生でいたり過労により血液が冷えて子宮を冷やしてしまう。そのために子を授かることができなくなってしまう」と書かれています。

冷えはからだの中の動きを停滞させてしまい、からだに栄養を運ぶはずの血の巡りを悪くさせます。
そのため子宮や卵巣に栄養が運ばれにくくなり、卵子の質の低下や子宮内膜が薄くなるなど妊娠しづらい状態になってしまうと考えられています。

そのため当院では「冷え」を改善させることを最大の目的として施術を行います。

「冷え」を取り除きからだの機能を向上させる鍼灸施術

①腰周りや下腹部に鍼やお灸をして卵巣や子宮の血流を良くする

お腹にお灸鍼やお灸をした場所は血管が広がり血液の巡りが良くなります。

この作用を使い子宮に血液を送るための太い血管が集まる腰周りや下腹部に施術をし卵巣や子宮に血液が巡り、しっかりと栄養が運ばれる状態にします。

②肩こりや不眠などの症状を改善させる

肩にお灸肩こりや不眠などの影響によりからだにストレスを受け続けると、まずは自分のからだを治そうと働き始めます。

からだを治そうとするということは子供を授かるのに必要な栄養を血液を介して症状を治すほうに優先的に使われてしまうということです。そのため、からだの不調を治すことが先決です。

③あなたに合わせた不妊に効果の高いツボを使用する

経絡東洋医学では1500年も前から不妊に効果のあるツボを使い続けて結果を出してきました。

足の内くるぶしから指三本分上にある「三陰交(さんいんこう)」というツボが有名ですが、この他にも不妊に効果のあるツボはいくつかあります。しかし、不妊に効くからといって全部使えば良いというものではありません。

あなたのからだの状態に合わせて適切なツボを使う必要があり、問診や検査によりそれらのツボを使い分けて施術を行う必要があるのです。

このようにあまね鍼灸院では「冷え」を改善するとともにからだの機能を向上させ、赤ちゃんを授かりやすい状態に導いています。


あまね鍼灸院の不妊治療の進め方

1.週1〜2回のペースで月経の状態やからだの不調の改善を目指します。

当院では、妊娠しやすいからだの基準として以下の6項目をみています。

①基礎体温のグラフがしっかりと二層に分かれる
②高温期が12〜14日続く
③体温が36.5度前後になる
④手足やお腹、腰の冷えの緩和
⑤生理周期の改善
⑥生理痛の緩和

2.上記の症状が改善してきたら、2週に1回のペースで治療をしていきます。
妊婦さんの写真排卵日前後と生理予定日の1週間前辺りに来院して頂いております。
なぜ、この期間なのかと言うと排卵日や生理前になるとからだや脈に微妙な変化がでるため、患者さまのお身体の状態を把握しやすいためです。

3.当院の治療以外にご自宅でお灸をおすすめしています。
当院になかなか通えな方や自分でも何かできることをしたいという方には、ご自宅でも簡単に扱えるお灸をおすすめしています。
不妊に効果の高いツボの取り方やお灸をするタイミングなど細かいご案内をさせて頂いておりますのでご安心してご自宅でお灸をしてもらっています。

※お灸は任意にて行って頂いております。

4.妊活の期間は長期的にお考えください。
妊活の目的は患者さま自体の体質を良い方向へ進めるものです。
既に育ってしまった卵子ではなく、これから新しく生まれてくる卵子の成長に影響します。そのため治療を受けたからと言ってすぐに効果がでるわけではありません。
卵子の質を向上させるために長期的な治療が必要となります。
5.無料でご相談もお受けしています。
妊活は長期的になることが多いため、ホームページを読んだだけで当院で治療を進めていくか悩まれると思います。

当院ではそのようにお悩みの方への無料相談をお受けしています。

平塚・秦野・伊勢原市にお住まいで鍼灸による妊活をお考えの方はご相談ください。

妊活で最も大切なことは今のあなたの体質や生活習慣を正しいものに変えていくことです。
体質とは長年かけてあなたが作ってきたものですぐに変わるものではありません。
また、食事や運動など雑誌やインターネットで得た情報が必ずしもあなたのからだに合うとは限りません。

まずは現在の自分をしっかりと把握することが大事です。

もしも、あなたが「何からしたら良いのか分からない」「自分のからだの状態がどんなものなのか知りたい」と思っているのであれば当院はあなたをサポートすることができます。

あなたは赤ちゃんを授かったら何がしたいですか?

是非、私にあなたが想う未来を叶えられるようにサポートさせて頂きたいと思います。

あまね鍼灸院 院長 小島 周

0463-26-7332
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP