よくある質問

患者様からよくご質問いただく内容をご紹介いたします。

鍼は痛くないのですか?
個人差はありますが、当院の鍼を受けた患者様のほとんどが「もう刺したのですか?」「何をされているのかわからなかった」「痛くなく、むしろ気持ちが良い」「他の鍼灸院は痛かったけど全然痛くない」などと言って頂けております。また、鍼の刺激に弱い方や小さなお子様には刺さない鍼や撫でる鍼を使用して施術を行っています。(※美容鍼灸施術は通常の鍼を使用した施術になります)
お灸はやけどしないのですか?
当院では温かさを感じると同時に取り除く灸法を使用していますので、やけどすることはありません。施術の内容により、半米粒大のお灸を使う場合は皮膚が焦げる場合がありますが、1週間程で皮膚が生まれ変わると同時に消えてしまうため、跡が残るようなことはありません。
鍼で感染したりはしないのですか?
当院では感染防止のため、鍼や受け皿は全て使い捨てのものを使用しております。患者さまに使った鍼は施術後に破棄しておりますので感染のご心配はありません。
保険は使えますか?
申し訳ございませんが、当院では保険のご利用はできません。
当院は実費施術のみになります。
どのような服装で行ったらよいですか?
基本的には患部が出しやすい服装で来院して頂いております。
女性の方は施術着をご用意しておりますので、服装には気を使わずにご来院頂けます。
どのくらい通えばよいのですか?
患者様の症状や体質により異なるため、実際に診させて頂かないとはっきりとしたことは申し上げられませんが、当院に来院されている一般的な患者様の頻度と理想的な施術頻度を下記に記載いたしましたので目安にして頂ければと思います。

■急性症状(ぎっくり腰・寝違えなど)

症状が軽減するまでは日を空けずに続けて来院。
その後、症状の改善具合により1週間に1回、2~3週間に1回と間隔をあけていくのが望ましいです。

■慢性的な症状(1週間以上症状が続くものなど)

最初のうちは週に1~3回のペースで来院。
その後、症状の改善具合いにより2週間に1回、3週間に1回と間隔をあけていくのが望ましいです。
※鍼灸治療は間隔をあけずに回数を重ねることで効果が高くなります。

■不妊・妊活

最初のうちは週に1~2回のペースで来院。
その後、基礎体温が落ち着き始めるなど改善の兆候をもとに2週間に1回と間隔をあけていくのが望ましいです。
※不妊・妊活の治療は6か月以上続けて頂くことで妊娠する確率が高まります。

■美容施術

最初のうちは週に1~2回のペースで来院。
その後、お肌の張りなどの状態をみて2~3週間に1回のメンテンナンスをすることでリフトアップなどの効果を持続させていきます。

※当院では患者さんの状態に合わせて最適な施術頻度をご提示しておりますが予約の強制はしておりません。患者様とご一緒に来院頻度を決めております。

美容鍼はお化粧をしたままでも受けられますか?
お化粧をしたままでも施術はできますが、素肌の方が施術効果を実感しやすくなります。また、顔は臓腑(現代医学の内臓のこと)を写す鏡であり、お顔を診てカラダの状態を把握するため、素肌の方がより正確な判断ができます。
妊娠中に鍼灸施術を受けても大丈夫ですか?
当院の鍼灸施術は安産のためのマタニティー鍼灸をはじめ、妊婦さんに多い、つわりや逆子にも効果的です。
妊娠中は通常の患者さまよりも鍼の刺激に対して敏感になっていますので、刺激の量を配慮しつつ施術をさせて頂いております。
小さい子供でも施術は受けられますか?
鍼灸施術は赤ちゃんからでも施術をすることが可能ですが、当院では0歳~小学生の施術に関しましては既存の患者様のお子様か、ご紹介頂いた方のお子様に限らせて頂いておりますので予めご了承ください。
施術後にお風呂に入っても平気ですか?
施術直後は血液の巡りが良くなっている頭に血が昇りやすく貧血のような症状を起こす場合があります。
そのため、施術後1~2時間程してから入浴をしてください。また、めまいなど頭部に鍼をする施術はのぼせやすくなることもありますので長時間の入浴はお控えください。
施術の後に注意することはありますか?
施術後はカラダを休めることにより、自然治癒力やカラダの機能が高まります。
患部を安静にし、過度な運動や飲食、性交渉はお控えください。
0463-26-7332
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP