院長ブログ

神秘的な夜の大山に紅葉狩り

こんにちは。
あまね鍼灸院の院長、小島です。

今週から最高気温も下がり、朝晩が寒く感じるようになりましたね。
この時期になると当院の外から見られる丹沢の山々も色づき始めてきて秋深くなってきたなぁと感じます。

そんな秋を感じるため、ここから近い大山に行ってきました。

ちなみに大山と言っても登山ではありません。
毎年この時期に紅葉のライトアップをしているのでお休みの日に夜の紅葉狩りを楽しんで来ました。

まずはケーブルカーに乗って紅葉の一番の見どころスポット大山寺へ。

夜のお寺の階段に並ぶ灯篭と照らされた紅葉で神秘的な雰囲気です。天気が良かったので夜景も見られました。

でも、残念ながら今年は温かいせいかまだ紅葉してませんでした...
もし紅葉が真っ赤に染まっていたらもっと神秘的な世界に浸れたんでしょうね。

少し奥に行った鐘の近くの紅葉だけは真っ赤。ここだけは日が当たらなくて寒いのかな。

次は大山寺からケーブルカーに戻り、大山阿夫利神社まで登ります。

階段を上り鳥居をくぐり境内へ。

お寺よりも標高が高いけどやっぱりまだ紅葉は真っ赤にはなっていませんでしたが本殿と紅葉の組み合わせがなんとも言えない味わいです。

大山なんて小学生の時以来に訪れましたがこんなに素敵なところだったんだと再確認させてもらいました。
真っ赤な紅葉はまた来年のお楽しみにとっておいて、今度は昼間に登山して山頂から景色を眺めてみたいですね。

いつになるか分からないけど大山に登山に行ったら、またブログにUPさせて頂きます。

こう、ご期待!