院長ブログ

6月からの診療と当院の新型コロナウイルスの感染予防の取り組み

こんにちは。
平塚市の鍼灸院「あまね鍼灸院」の小島です。

コロナウイルスの第1派も少しずつ収まりつつあり、世界は自粛解除や緩和に向かって動き始めましたね。

当院は4月から診療時間の短縮や診療人数を限定して自粛診療を続けて参りましたが、世間の動きに合わせて自粛診療を5月いっぱいで終了し、6月より通常診療に戻させて頂くことに致しました。

しかしながら、ウイルス自体が根絶されたわけでもなく、ワクチンや治療薬が確立されていないため引き続き以下のような感染予防対策を続け患者様の安全を守りながら診療させて頂きます。

・患者様同士が出会わないように診療後は15~30分程時間を空ける
・来院時の患者様の手指消毒のご協力
・来院時の患者様のマスクの着用のご協力
・使い捨てのベッドシーツやフェイスカバーを使用
・患者様ごとにかけるタオルを交換
・施術者のマスク着用
・施術中の手指消毒や施術前後の手洗い
・施術後の換気と器具や床等の清掃と消毒
空気清浄機の使用
・スリッパ・備品等の消毒

※消毒はアルコールまたは次亜塩素酸水等を使用しております。
※鍼やシャーレは開業当初から使い捨てのものを使用しておりますのでご安心ください。

また、37.0℃以上の発熱や咳等の風邪症状がある方や胸の痛み、息苦しさが続く等の症状の方は施術をお控え頂いております。
※発熱や風邪症状による予約のキャンセルは柔軟に対応させて頂きますのでご安心ください。

今後とも状況に合わせて、より安全でご来院しやすい環境作りを心掛けていきますので当院をよろしくお願い致します。

※当面はこのような形で診療を続けていきますが再度、緊急事態宣言や自粛要請が出た際などは変更する場合がございます。

※感染予防に伴ない、消毒しやすいようベッドに敷いてあるタオルを取り除いたり、ソファにタオルを敷いたりとホームページ内で紹介している院内写真と一部異なることがありますので予めご了承ください。

あまね鍼灸院 院長 小島 周