院長ブログ

新型コロナウイルスの感染予防の取り組み(更新)

当院では新型コロナウイルスの対策と致しまして以下のような取り組みを行っております。

・来院時の患者様の手指消毒のご協力
・施術中のマスク着用のご協力(美容鍼はお顔の施術の時はマスクを外して頂いております)
・使い捨てのベッドシーツやフェイスカバーを使用
・患者様ごとのタオルを交換
・施術者の検温
・施術者のマスクやフェイスシールド着用
・施術中のエタノール消毒や施術前後の手洗い
・施術後の換気と器具や床等の清掃と消毒
・換気扇による室内の換気
・スリッパ・備品等の消毒

※消毒はアルコールまたは次亜塩素酸水等を使用しております。
※鍼やシャーレは開業当初から使い捨てのものを使用しておりますのでご安心ください。

37.0℃以上の発熱や咳等の風邪症状がある方や胸の痛み、息苦しさが続く等の症状の方は施術をお控え頂いております。
このような症状がある場合は、ご来院前に必ずお電話にてご連絡ください。

また、ワクチン接種後は3~5日ほど空けてから施術を受けて頂いております。ワクチン接種後にご予約をお取りする際はお気をつけください。

※発熱や風邪症状、ワクチン接種による予約のキャンセルや変更は柔軟に対応させて頂きますのでご安心ください。

今後とも状況に合わせて、より安全でご来院しやすい環境作りを心掛けていきますので当院をよろしくお願い致します。

※感染予防に伴ない、消毒しやすいようベッドに敷いてあるタオルを取り除いたり、ソファにタオルを敷いたりとホームページ内で紹介している院内写真と一部異なることがありますので予めご了承ください。

あまね鍼灸院 院長 小島 周