不定愁訴

自律神経失調症でお悩みの方へ

このようなことでお悩みではありませんか?

あまね鍼灸院 自律神経失調症
  • 頭がボーっとして何も手につかずに日常生活に支障が出ている
  • 病院の検査で異常はないと言われても痛みや痺れが取れず仕事がつらい
  • 満員電車やシーンとした空間になると緊張してお腹がくだる
  • 胸がしめつけられたりドキドキしたりして夜寝付けない
  • 病院に行っても原因が分からないと言われてどうして良いか困っている

もし、このようなことでお困りでしたら、是非、当院の鍼灸施術を受けてみてください。

なぜ、自律神経失調症がなかなか治らないのか?

それは原因に対してきちんとした対処ができてないからです。

そもそも自律神経失調の原因は自律神経の乱れにあります。症状に対して薬を出したり施術をしても根本的な解決にはなりません。 自律神経は身体を緊張させる交感神経とリラックスさせる副交感神経の2つがあり様々なシーンに応じてスイッチを切り替えをしています。ところが過労や悩みなどで心と身体に強いストレスがかかるとこのスイッチの切り替えがうまくできなくなってしまいます。また交感神経と副交感神経は筋肉や内臓の働きコントロールする器官のためスイッチが壊れてしまうと様々な症状として現れるのです。

そのため当院では自律神経のスイッチが壊れてしまうような原因がないか生活習慣を踏まえて、しっかりと問診を行い施術をしております。

自律神経失調を引き起こす要因

①肉体的や精神的な過剰ストレス
長時間の労働やいじめを受けるなど身体と心に強いストレスを受け続けると緊張する交感神経のスイッチが入りっぱなしになってしまいます。そのため身体も心もリラックスできない状態になってしまい不調を起こします。
②夜勤や夜更かしなどの生活習慣の乱れ
本来、人間は夜、睡眠を取って身体と心を休めるようにプログラムされてできています。しかし夜勤や夜更かしが続くと本来であれば副交感神経が働く時間に交感神経のスイッチが入りっぱなしになり副交感神経との切り替えができずに身体に不調を起こします。
③暴飲暴食やお酒の飲み過ぎ
暴飲暴食やお酒の飲み過ぎで内臓を過剰に働かすと交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えが頻繁に起こります。電気のスイッチのONとOFFを勢いよく繰り返していると壊れてしまうように自律神経もスイッチの切り替えが過剰になりすぎれば壊れてしまい身体の不調として現れます。
④運動不足
身体を適度に動かすことはストレスの解消につながり交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えをしやすくしてくれます。ところがデスクワークや車移動で運動不足になるとスイッチの切り替えがうまくいかなくなっています。長年ずっと使っていない機械のスイッチを入れても反応が鈍いことがありますが、それと同じようなことが人間にも起こります。その結果が身体の不調として現れるのです。

あまね鍼灸院で自律神経失調が改善される3つの理由

①"あなた自身を治す"ことで治癒力を高める

当院では整骨院や整体と違い単純に症状が出ている部分に施術をして終わりではありません。知らないうちに歪んでしまった身体の機能をしっかりと働けるようにし治癒力を高めます。当院では生活習慣を含めてあなた自身を治すことで根本から自律神経失調を改善しています。

②治癒力を高めたうえで各症状に効果のあるツボを使う

自律神経失調は人により症状が異なります。そのため、患者様の訴えや状態に合わせ的確なツボを使います。ツボはむやみやたらと刺激すれば良いものではありません。たくさんの鍼を刺すよりもピンポイントに効果のあるツボを使うことで治癒力と合わさり相乗効果を生み出します。

③原因をしっかりと考え再発をしないようなアドバイスを行う

なかなか治らない自律神経失調ですが原因のほとんどが生活習慣によるものです。今まで当たり前だと思ってやっていたことや意外な所に原因が見つかるケースも多々あります。当院ではそのような原因を作らないように日常的なアドバイスを行い再発予防をしています。

平塚市近辺にお住まいで、
自律神経失調症に悩まされているのでしたら当院へご相談ください。

もう、ひとりで悩みこまなくても大丈夫です。

院長写真自律神経失調症のつらさは他人にはなかなか理解してもらえません。また原因がはっきりせず痛みや不快な症状が続くと、どんどん不安になって日常を過ごすことですらつらくなってしまいます。

でも、安心してください。

当院には接骨院や整体院に通っていてもなかなか良くならない患者さまが最後の砦として訪れています。
西洋医学では原因が分からない自律神経失調症も東洋医学の視点から診れば長年の生活習慣や環境が原因であることがほとんどです。そして、その原因を改善させることで、つらい痛みや不快な症状、不安な気持ちからも解放されています。

もしあなたが、自律神経失調症による不安な気持ちから解放されたいと思っているのでしたら、私にサポートさせて頂けませんか?

ぜひ、私と一緒にあなたらしい毎日が送れる心と身体をを取り戻しましょう。

院長 小島 周