自律神経失調症でお悩みの方へ

自律神経失調症の女性

  • 身体がだるくて体調が良くないが病院の検査で何でもないと言われてどうして良いか分からない
  • 特別に動いている訳ではないのに顔や手の汗が止まらずカーッとからだが熱くなる
  • 常に首や肩に誰かがおぶさっているような重だるさを感じてからだが重い
  • 唾を飲み込むと喉に引っかかり、喉に何かが詰まっているような感覚がして不快である
  • 何時間も寝付けなかったり、夜中に何度も目が覚めてしまい、疲れがとれない
  • レントゲンやMRIでは何でもないが、手や足に痺れたような感覚が出る
  • フラフラと目の前が揺れていたり、ぐるぐると回ったりして気持ちが悪い
  • 激しい運動はしていないのに心臓がバクバクいって苦しくなる

これらの悩みは当院に通う患者さまから頂いた実際の言葉です。

自律神経失調症は病院の検査では何もでないため大したことがないと思われがちですがひどくなると倦怠感をはじめ、めまい、吐き気、頭痛や火照り、生理不順、不安感が続き動悸がするなど様々な症状を引き起こします。しかし、自律神経失調症になったことのない方にはこのつらさは伝わらないため軽く見られることが多いです。

当院に通われているRさんは旅行先で食事をした際にお腹を下したのをきっかけに常に出かけた先で食事をするとお腹が下ってしまうようになってしまいました。その不安から動悸や息苦しさを感じるようになり外食だけでなく公共の乗り物や仕事先でも常に不安感がつきまとうようになってしまい日常生活にも支障が出てきたため当院へ来られました。

彼女は二交代の勤務をしているため夜勤があるのですがそのせいか自律神経が乱れやすくなると感じました。また、性格がまじめなので精神的にも緊張しやすいようでした。そのため、あまり強い刺激を与えてしまうと余計に自律神経が興奮してしまうと考えて、使うツボを最小限にし刺激を少なくしリラックスできる身体になるような施術を行いました。

また、職場が寒いので身体が冷えないように気を付けてもらうのと夜勤時の疲れが溜まらないように睡眠をしっかりととってもらいながら施術を続けていったところ今では息苦しさも不安感もなくなり何でもなかった時のように生活できるようになりました。

当院の施術で自律神経失調症を改善された患者さまの喜びの声をお聞きください。

安心感と痛みもなく継続して通うことができています。

R.Mさん
患者様の声R.Mさん

二宮町 Rさん 女性 24歳

症状:過敏性腸症候群・不安感・動悸

もともとお腹が弱く、食べすぎたり、体が冷えると嘔吐や下痢をすることがありました。楽しみである旅行での食事も全部食べたらおまたお腹を壊すかもしれないと薬を持ち歩くようになり、どこへ行くにもちょっとした不安がありました。

ある日の食事中、お腹がゆるくなり、その後手足が冷たくなり心臓がドキドキするような息苦しさがあり、その場にいることができずにお店を出て帰宅しました。寝れば治るだろうと思っていましたが、その出来事がトラウマのようになり色んな場面で息苦しさを感じるようになりました。

電車やバス、仕事中もダメでした。

病院へ行こうと色々調べていたときに見つけたのが、このあまね鍼灸院さんのホームページでした。自律神経失調症かなと考えていた私にここに行けば治るんじゃないかと安心できるような内容でした。

一軒家で最初は少し不安もありましたが先生は優しくいつも施術中はコンビニスイーツの話などをしてあっという間におわります。

鍼は使い捨てという安心感と痛みもなく継続して通うことができています。辛かった息苦しさもなくなりました。

季節の変わり目など体調の変化があるときはまた行こうと思います。

※個人の感想であり施術効果を保証するものではありません。

毎日のつらい不調を引き起こす「自律神経失調症」とは…?

自律神経失調症とは自律神経の乱れによりあなたのからだに様々な不調が起こる状態になったことを言います。

自律神経とはからだをコントロールする神経のことを言い交感神経と副交感神経の2つに分かれています。

交感神経は緊張したり、興奮したりする時に働くもので、脳やからだを動かすのに適した状態にする神経で、副交感神経は、眠る、休むなどリラックスしている時に働くものでからだを休めさせ回復させようとする神経です。

この2つの神経は同時に働くことはなく交互にスイッチを入れ替えています。

しかし、疲労や精神ストレスなどが積み重なってくると次第にスイッチの切り替えが悪くなっていき、本来なら交感神経がOFFにならないといけない状態なのにもかかわらずONのままになってしまいます。

そのため、本来ならからだを休ませる状態なのに興奮状態が続いてしまい、やたらと汗をかく、眠れないや疲れやすいなどの症状を起こします。

また、自律神経はほとんどの内蔵や筋肉、血管などからだのほとんどをコントロールしているため、1つの症状だけではなく様々な不快な症状を起こします。

自律神経失調症により起こる主な病気や症状

頭・顔の症状

  • めまい
  • 頭痛
  • 耳鳴り
  • 顔の火照り
  • 眼精疲労(ドライアイ)
  • 顔の汗がとまらない
  • 顔がむくむ
  • 髪がぬける
  • 円形脱毛症

首・肩の症状

  • 首がこる
  • 首の痛み
  • 肩こり
  • 肩の痛み

背中・腰の症状

  • 背中の痛み
  • 腰の痛み

腕・手の症状

  • 腕の痺れ
  • 指先の痺れ
  • 手のひらの汗がとまらない
  • 指先が冷える

足の症状

  • 足先の痺れ
  • 足先が冷える
  • 足がむくむ

呼吸器系の症状

  • 息苦しい
  • 息切れ
  • 喉が詰まる感覚がする

消化器系の症状

  • 吐き気
  • 逆流性食道炎
  • 食欲不振
  • 異常食欲
  • 胃痛
  • 慢性胃炎
  • 機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)
  • 過敏性腸症候群
  • 便秘
  • 下痢

循環器系の症状

  • 動悸
  • 不整脈
  • 高血圧

肉体的な症状

  • 慢性疲労
  • 疲れが取れない
  • 疲れやすい
  • からだが重い
  • 微熱が続く

精神的な症状

  • やる気が出ない
  • 集中力の低下
  • 不眠症
  • 不安感
  • イライラしやすい
  • 多汗
  • 冷や汗が出る

女性特有の症状

  • 生理不順
  • 生理痛う
  • 不正出血
  • 月経前症候群(PMS)
  • 冷え性
  • 更年期障害(のぼせ・火照り・ホットフラッシュ)

自律神経失調症はこの他にも様々な症状を起こします。
ここに記載されている症状以外でお悩みの方でも鍼灸施術で対応できることがあります。
まずはお気軽にご相談ください。

なぜ、あまね鍼灸院の鍼灸施術が自律神経失調に効果的なのか?

それは自律神経失調を起こす原因を考えて、あなたに合わせた施術を行うからです。

自律神経失調症の原因は上で述べたとおり自律神経の乱れにより起こります。

自律神経失調症による症状は自律神経のスイッチが狂ってしまったものなので、病院や一般の治療院のように症状ばかりに目を向けて施術をしていても根本的な改善にはつながりません。

そのため、まずはあなたがどのような症状に悩んでいて、どのような生活をしているのかをしっかりと問診していきます。病院では問診の時間が短いため原因になりそうなことがらを見つけるまでにいかないことが多いですが、当院では自律神経の乱れが起きやすい行動などを探り、アドバイスをしております。

問診が終わると続いてお身体の状態を検査を行い自律神経の乱れにより起きたからだのバランスをチェックし、検査に応じたツボに鍼やお灸をします。

鍼灸施術は適切なツボに鍼やお灸をすることでその刺激が皮膚から自律神経を通じて内臓に働きかけます。その刺激が狂った自律神経の働きを正常に戻すようからだに働きかけることで自律神経失調を改善していきます。

上記以外にも患者さまから喜びの声を頂いております。

先生がやさしく、お声かけしてくださるので安心して施術を受けられます。

Mおさん
患者様の声Mおさん

平塚市 Mおさん 30代 女性

症状:めまい・冷え・むくみ

常日頃、疲労や肩こりに悩まされていて酷い時にはめまいを引き起こす事があり耳鼻科や総合病院を受診した事があったが原因不明…。症状も改善されず…。当日もめまいを引き起こしていたので最初に通いはじめ体調が改善されていった主人に勧められて言ってみようと思いました。

通いはじめてまだ日は浅いですが、まず実感できたことは、

・足の冷えを常に感じていたのが改善された!
・浮腫みやすかった足や顔が浮腫まなくなってきた!

ことです。

ビビリ症な私は鍼灸に対して痛そうで怖いイメージをもっていてものすごく抵抗がありとても緊張していたが、痛みを感じることはほとんどなく、先生との会話が楽しくて笑っているうちにジョジョに緊張はほぐれていきました。

院内は清潔感がありレトロな雰囲気でとても落ち着ける空間ですし、先生がやさしく、お声かけしてくださるので安心して施術を受けられます。

※個人の感想であり施術効果を保証するものではありません。

不正出血に効果のあるツボにハリをしてもらったらピタリと止まった!!

患者様の声18

平塚市 かおるさん 女性 40代

症状:腰痛・足のむくみ・不正出血

<施術前>
・ぎっくり腰後、腰の痛み、なかなか良くならない足のひきつり

・夕方になると酷くパンパンにムクむ両足

・原因不明の2年間続く不正出血

・・・と日々痛みと不安を抱える毎日

<施術後>
・1回目から効果を感じ5回目になる今現在は全体的に痛みが軽減され、体を動かすのがすごく楽になりました。

・1回目夕方には全くムクミなし!

・不正出血に効果のあるツボにハリをしてもらったらピタリと止まった!!2年間も悩んでいたのはなんだったんだろう

・・・もっと早く来院したかった!

先生の適格な判断で惜しみなく施術をしてくださり大変感謝しております。ありがとうございました。

※個人の感想であり施術効果を保証するものではありません。

身体全体の不調をみてくれるので信頼と安心感があります。

患者様の声23

平塚市 M.Fさん 女性 40代

症状:高血圧・自律神経失調症
2年前に急に血圧が高くなり高血圧緊急症と診断され原因を調べる為、色々な検査を行った結果、精神的な事が原因との医師の診断でしばらくは降圧剤を処方してもらい半年位調子が良かったのですが、その後降圧剤を飲んでも血圧が下がらなくなり自律神経失調症ではと言われ平塚の病院で自律神経系の病院を検索していたところ当院のHPにヒットして受診することにしました。

昨年の年末から通院し、約半年になり先生の治療のお蔭で血圧の数値もだいぶ安定してきました。

はり、きゅうは以前、他の治療院で施術経験はありますが比較すると、はりの痛みがなく自分にとても合っていると思います。

元々、肩こり、腰痛もあり先生は身体全体の不調をみてくれるので信頼と安心感があります。急に具合が悪くなった時でも対応して頂き、とても感謝しています。院内の雰囲気もレトロ感有り、先生もいつも笑顔で楽しい気分で施術が受けられます。現在、母も通院しているので親子でお世話になっています。

※個人の感想であり施術効果を保証するものではありません。

御飯もおいしく食べられるようになって針灸に通って良かったと思ってます。

患者様の声29

平塚市 S.Kさん 女性 40代

症状:慢性胃炎・機能性ディスペプシア

長年、慢性の胃炎に悩まされており病院では機能性ディスペプシアと診断され胃薬を服用していました。しかし、薬では中々良くならずに西洋医学だけでなく東洋医学の力を貸りようと思い針灸に通うことにし、こちらのお世話になりました。

あまねはり・きゅう院で施術を受けた初日に体中がすごく緩んだのかすごく眠たくなり良く寝れました。数回通院して自律神経を整えてもらったおかげで胃腸の調子も良くなってきました。

今は薬も服用せずに御飯もおいしく食べられるようになって針灸に通って良かったと思ってます。

※個人の感想であり施術効果を保証するものではありません。

この他にも自律神経失調を改善された患者さまからお声を頂いております


平塚・秦野・伊勢原市にお住まいで病院に通っていてもなかなか良くならない自律神経失調症でお困りの方はご相談ください。

迷っているだけではあなたの悩みは解決しません。

もし、あなたが本当に根本から自律神経失調症を改善したいと思っているのであれば、思い切って私に託して頂けないでしょうか?

整体やカイロなどの施術は固くなった筋肉の緊張は解いてくれますが乱れた自律神経のバランスを整えるところまではいきません。自律神経失調症がいつまでも良くならないのはあなた自身の“回復する力”が働かなくなっているからです。

当院で行う鍼灸施術はこの“回復する力”を引き出すことで根本から自律神経失調症を改善しています。

自律神経失調症によるつらい症状が改善したら、あなたは何がしたいですか?

是非、私にあなたらしい毎日が過ごせるようにサポートさせてください。

院長 小島 周

0463-26-7332
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP