女性の症状

不正出血でお悩みの方へ

このようなことでお困りではありませんか?

あまね鍼灸院 不正出血
  • 毎日ナプキンが手放せなくて憂鬱。
  • 友達と温泉やスパなどの施設に行けないのがつらい。
  • 子供と一緒にプールや海水浴を楽しめないのでつまらない。
  • 将来、子供が欲しいので不安な日々を過ごしている。
  • 病院へ行って薬を飲んでいるけど不正出血が止まらない。

もし、このようなことでお困りでしたら、是非、当院の鍼灸施術を受けてみてください。

なぜ、不正出血がなかなか治らないのか?

それは原因に対してきちんとした対処ができてないからです。

西洋医学では子宮筋腫などの病気が原因で起こる不正出血は対応できますが女性ホルモンが関係して起こる不正出血の原因はわからないことが多いです。そのため婦人科に行ってもホルモン剤が出されますが薬を飲んでいても出血が止まらないこともよくあります。しかし東洋医学では3000年も前から不正出血を崩漏(ほうろう)と言った病気として捉えてきました。また激しく出血するのかダラダラと出血が続くのかによって身体の状態や原因が違うとして施術を行います。

子宮に病気があるわけでもないのに不正出血になってしまう原因の多くは生活習慣の中に隠れているため当院では生活習慣を含めて不正出血が改善できるようアドバイスをしております。

東洋医学から診た不正出血を引き起こす要因

①精神的ストレス
仕事や人間関係などで嫌なことが続くと肝臓や脾臓に負担がかかります。東洋医学では肝臓は血の巡りをコントロールし脾臓は血が漏れ出さないようにする働きがあるとされているため過度のストレスによりこれらの臓器の働きが狂うと不正出血を起こします。
②食べ過ぎ飲み過ぎ
食べ過ぎや飲み過ぎは消化を手助けする脾臓に負担をかけてしまいます。脾臓は消化の手助けの他に血が漏れ出ないようにする働きがあるため食べ過ぎ飲み過ぎで脾臓の働きが弱くなると不正出血を起こすことがあります。また辛い物を好んで食べると子宮にに行っている血の通り道が決壊して不正出血が起こります。
③流行性の風邪
インフルエンザや感染性胃腸炎などの流行り病が子宮を巡っている気(エネルギー)や血の通り道に入ってしまうことで血の巡りが狂ってしまい不正出血を起こします。
④生理中や産後の冷え
生理や産後の時に血を排出しきれずに残ってしまったものが身体を冷やしてしまったことで気や血の通り道を塞いでしまうと本来であれば子宮に戻るはずの血が戻れずに不正出血を起こします。

あまね鍼灸院で不正出血が改善される3つの理由

①"あなた自身を治す"ことで治癒力を高める

当院では婦人科や整体と違い不正出血だからと言って単純にホルモン剤を出したり骨盤を調整をしたりして終わりではありません。知らないうちに弱ってしまった子宮などの身体の機能をしっかりと働けるようにし治癒力を高めます。当院では生活習慣を含めてあなた自身を治すことで根本から不正出血を改善しています。

②治癒力を高めたうえで不正出血に効果のあるツボを使う

不正出血に効果のあるツボはいくつかありますが患者さまの状態に合わせ的確なツボを使います。ツボはむやみやたらと刺激すれば良いものではありません。たくさんの鍼を刺すよりもピンポイントに効果のあるツボを使うことで治癒力と合わさり相乗効果を生み出します。

③原因をしっかりと考え再発をしないようなアドバイスを行う

なかなか治らない不正出血の原因のほとんどが生活習慣によるものですが当たり前だと思ってやっていたことや意外な所に原因が見つかるケースもあります。当院ではそのような原因を作らないように日常的なアドバイスを行い再発予防をしています。

平塚市近辺にお住まいで、
不正出血に悩まされているのでしたら当院へご相談ください。

もう、ひとりで悩みこまなくても大丈夫です。

院長写真不正出血のつらさはパートナーや他人にはなかなか理解してもらえません。また原因がはっきりせず不正出血が続くとどんどん不安になって日常を過ごすことですらつらくなってしまいます。

でも、安心してください。

当院には婦人科や整体院に通っていてもなかなか良くならない患者さまが最後の砦として訪れています。
西洋医学では原因が分からないといわれてきた不正出血も東洋医学の視点から診れば長年の生活習慣や環境が原因であることがほとんどです。そして、その原因を改善させることで、つらい不正出血や不安な気持ちからも解放されています。

もしあなたが、不正出血で不安な気持ちから解放されたいと思っているのでしたら、私にサポートさせて頂けませんか?

ぜひ、私と一緒にあなたらしい毎日が送れる身体をを取り戻しましょう。

院長 小島 周