生理痛でお悩みの方へ

あなたはこのようなことでお困りではありませんか?

生理痛の女性

当院へ来院される生理痛でお困りの方は、

  • 毎月、生理の度に仕事を休むことになってしまい気まずい。
  • お腹が痛くて家事が適当になり部屋がちらかったままで片付かない。
  • 子供と一緒に外に出て遊んであげたいけどできずに横になってしまう。
  • パートナーが何もできないので、痛みを我慢しつつ家事をしないといけなくてつらい。
  • できれば薬に頼りたくないけど、痛み止めがないと何もできない。

と言ったように、ただ痛い、つらいだけではなくて家事や仕事など日常生活に支障がでてしまっていることが多いです。そして、そのつらい症状がいつまでも続くと普段の生活が楽しめなくなってしまいます。

まずは実際に当院に来られた患者さまの声をお聞きください。

今までがうそだったかのように軽くなりました!

患者様の声21

平塚市 M.Sさん 女性 30代

症状:生理不順・生理痛・PMS

定期的に治療を続けて1年が過ぎました。

それまでは産後の体調不良や生理前からの体調不良に悩まされ続けていましたが、今では毎月苦しんでいた生理痛やだるさなどの不快感というものがなくなり、生理中であることを忘れてしまうぐらいスッキリと生活できるようになりました。

そのうえ、ズルズルしていた生理もピタッと終わり今までがうそだったかのように軽くなりました!

※個人の感想であり施術効果を保証するものではありません。

また不調のときはお世話になりたいと思います。

患者様の声42

伊勢原市 S.Mさん 女性 15歳 (感想はお母様のM.Mさんから頂きました)

症状:生理痛・寝付けない・息苦しさ・首痛

娘(中3)がお世話になりました。
受験の疲れとストレスで寝付けない、息苦しくなる、首痛、生理痛等の症状が出て困っていました。

先生のHPにたどり着き通院させていただくことになりました。

診ていただくと体の冷えがあり、治療に加えて食事、生活習慣の見直しなど沢山のアドバイスをいただきました。

受験日に合わせて治療を進めて頂き受験日当日は生理でしたが体調も良く、無事合格することが出来ました。治療していなかったらもっと大変な受験生活だったと思います。
先生にはためになる沢山の話を教えて頂きとても楽しく通院できました。

本当にどうも有難うございました。
また不調のときはお世話になりたいと思います。

※個人の感想であり施術効果を保証するものではありません。

もし、あなたが彼女たちと同じように生理痛で嫌な思いをしているのでしたら当院で不調になる前以上に家事や育児、お仕事を楽しめるようになりませんか?

お薬に頼っていても生理痛のつらさから解放されません。

現代医学では生理痛は血液やCTなどの検査に異常がみられない場合は病気と判断されずに、とりあえず痛みを抑えたり女性ホルモンの分泌をとめたりする薬が出ますが、それは生理痛の原因を治すものではありません。また、お薬には必ず何らかの副作用があり飲み続けることで他の症状が出てしまうことが多々あります。

そして、その副作用に対してもお薬が処方されるという負のループに入ってしまい結局、薬に頼ることになってしまいます。

本当の意味で生理痛から解放されるには薬に頼らずにあなた自身の身体のバランスを整えることが重要です。

あまね鍼灸院の“身体のバランスを整える東洋医学”とは?

「身体のバランスを整える」って整体やカイロでもそのようなことを聞くけど同じではないの?

と思うかもしれませんが、当院で言う身体のバランスを整えると言うのは、筋肉や骨格のバランスではな「五臓六腑(ごぞうろっぷ)」と呼ばれる内臓のバランスを整えることを言います。

当院では東洋医学をもとに施術を行っていますが、東洋医学では肝臓や腎臓などの内臓がバランスを取ることで健康な状態を保っていると考えています。つまり生理痛を始め身体に不調が起こるということはどこかしらの内臓の働きが衰えたり過剰に働きすぎたりしてバランスを崩してしまった状態だからです。

そのため崩れてしまった内臓のバランスを正常の状態に戻すことが生理痛の根本的な改善につながります。

また生理痛に悩まされている方は以下のような原因を抱えていることが多く、これらの原因をしっかりと解決することで生理痛を改善することができます。

東洋医学から診た生理痛の原因とは…?

①精神的ストレスによる生理痛

仕事や人間関係など嫌なことが続くとストレスが溜まりますが悩み事が続くと気や血をコントロールする内臓の働きが低下してしまいます。

その結果、子宮や卵巣の働きが悪くなり、生理痛を起こします。

②冷たいもの飲食による生理痛

アイスやジュース、キンキンに冷えたビールなどを好んで飲み食いしていると骨盤内の臓器が冷えやすくなります。冷えは血の巡りを悪くしてしまいます。

その結果、骨盤内に位置する子宮や卵巣にも血が巡りにくくなるため子宮や卵巣の機能がしっかりと働かなくなって生理痛を起こします。

③身体の冷えによる生理痛

冷たい物の飲食は身体を内側から冷やしてしまいますが、冷房が効いている部屋に長くいたり寒い冬に薄着のファッションで過ごしたりすると冷気が身体の外側から侵入してきます。

その結果、やがて内臓が冷えてしまい冷たい物を摂り過ぎた時と同じように生理痛が起きてしまいます。

④子宮癌などの病気による生理痛

子宮、卵巣などに何らかの病気があるとひどい生理痛になることがあります。病気には子宮頸癌や子宮体癌、子宮筋腫、子宮内膜症、クラミジア感染による膣炎などがあげられます。

※子宮の病気や性病による生理痛は鍼灸施術の適応外になります。

当院ではこのような施術を行い生理痛を改善させています。

①生理痛の原因をしっかりと探り出すカウンセリング

生理痛と言っても人により原因が異なります。
特にいつまでも生理痛が治らない方は今まで何気なく行ってきた生活習慣や上記のような原因があることがほとんどです。そのため当院ではカウンセリングをしっかりと行い患者さまの生活習慣や悩み事など細かなお話を聞かせて頂いております。

②身体のバランスを整えて根本から生理痛を改善

上記のように東洋医学の世界では身体(五臓六腑:ごぞうろっぷと呼ばれる内臓)のバランスが崩れていると身体の機能が正常に働かなくなり病気を始め痛みや痺れなど様々な不調を起こすと言われています。そのため五臓六腑のバランスを整えることが生理痛を根本から改善させるために大事なこととなります。

五臓六腑のバランスが整うことで身体の機能がしっかりと働くようになるため自然治癒力や免疫力が高まり生理痛が改善されやすくなります。

③生理痛に効果の高いツボを選んで症状を緩和

足や背中などにある生理痛に効果的なツボを使い生理痛を緩和させます。

生理痛に効くツボはいくつかありますが、カウンセリングをしっかり行いあなたに合ったツボを選んで施術をします。

そうすることで鍼をする箇所が少なくなり、余計な負担をかけることなく施術を受けて頂けます。

当院の施術で生理痛を改善した患者さまの声をお聞きください

軽く済む時や薬を飲まなくても良い時が増えて来たのでホッとしています。

女の子A

秦野市 Iさん 女性 15歳

症状:生理不順・生理痛

生理が始まってからずっと毎月、痛くしていました。
生理中は学校に行っても授業に集中できないと言って、家に帰ってきても横になっているだけと辛そうなので、私が鍼をして生理痛が良くなった経験を踏まえて娘にも鍼をさせてみようと思い連れてきました。

男性の先生ですが治療室は綺麗でベッドのシーツが使い捨てだったり、患者着も貸してくれたりするので安心できます。
娘が年頃だというのもあってか、とても気を使って治療をしてくれているのが伝わってきます。

治療に連れてくるようになってからは、軽く済む時や薬を飲まなくても良い時が増えて来たのでホッとしています。

娘が良くなったら私の肩こりでお世話になりたいと思います。

※個人の感想であり施術効果を保証するものではありません。

月に1回来るだけで生理痛が軽くなるので来て良かったと思います。

女性B

平塚市 A.Wさん 女性 26歳

症状:生理不順・生理痛

高校生のころから生理痛と生理不順でしたが、病気だという意識はなく当たり前のように痛み止めやピルを服用していました。
しかし、結婚をしてからこのままで良いのかと考えるようになりました。やはり妊娠したいと思っているので薬に頼るのは良くないと思ったからです。

インターネットで調べてみたら生理不順に針が効くと書いてあったので近くのお店を探してあまね鍼灸院を知りました。

初めての体験でしたが思ったような痛みがなく先生と話しているうちに治療はあっという間に終わってしまい、本当に良くなるのかと思いましたが施術後はお腹の中から温まるような気がしました。

最初は毎週通うのが大変でしたが、生理が定期的に来るようになってからは月に1回来るだけで生理痛が軽くなるので来て良かったと思います。

※個人の感想であり施術効果を保証するものではありません。


平塚・秦野・伊勢原市にお住まいで、
生理痛が治らないとお困りの方はご相談ください。

迷っているだけではあなたの悩みは解決しません。

院長写真もし、あなたが本当に根本からつらい生理痛を改善したいと思っているのであれば、思い切って私に託して頂けないでしょうか?

ピルや痛み止めに頼っていても生理痛からは抜け出せません。

ピルや痛み止めは「生理痛を抑える」ことが目的であり、生理痛の原因を改善するものではありません。

本当に生理痛から解放されたいのであれば、「なぜ、生理痛が起きているのか?」という原因を知り改善させなくてはなりません。

生理痛をはじめつらい症状が長く続いている方は長年の生活習慣や環境が原因であることがほとんどです。

是非、当院で自分の身体を見つめ直し生理痛から解放されて、あなたらしい毎日を過ごせるようになりませんか?

院長 小島 周

0463-26-7332
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP