腕・手の症状

腱鞘炎でお悩みの方へ

このような場所に痛みを抱えて困っていませんか?

腱鞘炎の図 当院に来院される腱鞘炎の方は、このような場所に痛みが出ていることがほとんどです。 来院される腱鞘炎でお困りの方は、
  • 包丁やなべを持つと手首が痛くて食事の支度ができない。
  • 赤ちゃんを抱っこしたりお風呂に入れたりするのがつらい。
  • キーボードを打つのがつらくて仕事がはかどらない。
  • スマートフォンやタブレットを持っているだけでも手首が痛む。
  • ゴルフやテニスでボールを打つ瞬間に痛みが走るので競技を楽しめない。
と言ったように痛みだけでなく日常生活に支障がでてしまっていることが多いです。 また、このような腱鞘炎に悩まされている方は以下のような原因を抱えていることが多く、これらの原因をしっかりと解決することで腱鞘炎を改善することができます。

なかなか良くならない腱鞘炎の原因とは...?

①手の使い過ぎによる腱鞘炎
美容師さんやパソコン業務など手を良く使う仕事をしている方は腕や手首に疲労を溜めやすく腱鞘炎になりやすいです。 手の使い過ぎで疲労した皮膚や筋肉がこわばると血が滞り手首が腫れたり、動かしにくくなったりします。 また、腱鞘炎を放っておいて悪化するとばね指になることがあります。
②出産後に起こる腱鞘炎
腱鞘炎は手の使い過ぎが1番の原因ですが2番目に多いのが出産後に起こる腱鞘炎です。これは妊娠と出産によって血の消耗が激しくなるためです。血は腱や筋に栄養を送っているため、血が消耗すると腱や筋の動きが悪くなります。 その結果、手首が腫れたり痛みが出たりと腱鞘炎を起こしやすくなります。
③食事の不摂生による腱鞘炎
暴飲暴食や必要以上の食事を続けると余分に余ってしまった栄養が滞り血の流れが悪くなってしまいます。その結果、皮膚や筋肉がこわばり腱鞘炎を起こします。 特にお酒の飲みすぎは身体に熱を生みやすくなるため腱鞘炎を起こしやすくなります。

当院ではこのような施術を行い腱鞘炎を改善させています。

①腱鞘炎の原因をしっかりと探り出すカウンセリング

腱鞘炎と言っても人により痛みが出ている部分や原因が異なります。 特にいつまでも腱鞘炎が治らない方は今まで何気なく行ってきた生活習慣や環境に原因があることがほとんどです。そのため当院ではカウンセリングをしっかりと行い患者さまの生活習慣や悩み事など細かなお話を聞かせて頂いております。

②身体のバランスを整えて根本から腱鞘炎を改善

鍼灸の世界では身体(五臓六腑:ごぞうろっぷと呼ばれる内臓)のバランスが崩れていると身体の機能が正常に働かなくなり病気を始め痛みや痺れなど様々な不調を起こすと言われています。そのため身体のバランスを整えることが腱鞘炎を根本的に改善させるために重要なこととなります。 五臓六腑の働きが正常になり身体のバランスが整うことで身体の機能がしっかりと働くようになるため自然治癒力や免疫力が高まり腱鞘炎が改善されやすくなります。

③腱鞘炎に効果の高いツボを選んで症状を改善

手や足、背中などにある腱鞘炎に効果的なツボを使い腱鞘炎を改善させます。 腱鞘炎に効くツボはいくつかありますが、カウンセリングをしっかり行いあなたに合ったツボを選んで施術をします。 そうすることで鍼をする箇所が少なくなり、余計な負担をかけることなく施術を受けて頂けます。

平塚・秦野・伊勢原市にお住まいで、
腱鞘炎が治らないとお困りの方はご相談ください。

迷っているだけではあなたの悩みは解決しません。

院長写真もし、あなたが本当に根本からつらい腱鞘炎を改善したいと思っているのであれば、思い切って私に託して頂けないでしょうか?

湿布や痛み止めに頼っていても腱鞘炎からは抜け出せません。

湿布や痛み止めは「痛みを和らげる」ことが目的であり、腱鞘炎の原因を改善するものではありません。かえって痛みを感じないのをいいことに無理を続けて余計に治りにくくするだけです。 本当に腱鞘炎から解放されたいのであれば、「なぜ、腱鞘炎が起きているのか?」という原因を知り改善させなくてはなりません。 腱鞘炎をはじめつらい症状が長く続いている方は長年の生活習慣や環境が原因であることがほとんどです。 是非、当院で自分の身体を見つめ直し腱鞘炎から解放されて、あなたらしい毎日を過ごせるようになりましょう。

院長 小島 周